福島医薬品関連産業支援拠点化事業

サル正常組織の遺伝子発現プロファイルのデータベース化

  • カニクイザルから採取可能なあらゆる組織(正常)を採取いたします。
  • 採取した正常組織からRNAを抽出し遺伝子発現プロファイルを取得してデータベース化いたします。
  • なお、カニクイザルとヒトの遺伝子の配列はほとんど同じであるため、ヒト用のDNAマイクロアレイでカニクイザルの遺伝子発現プロファイルを取得することが可能です。また、これらの遺伝子発現プロファイルは、ヒトの遺伝子発現プロファイルと横並び比較が可能です。
  • カニクイザルからは、ヒトでは入手不可能な正常な臓器・組織を採取することが可能です。そのため、薬剤標的分子の正常組織での発現状況をより詳細に検討することが可能です。
  • これらのデータを提供することが可能です。
カタログ
  • 第8号 遺伝子発現アトラス 正常カニクイザル組織e-Book 5KB

© 2017 Japan Biological Informatics Consortium