福島医薬品関連産業支援拠点化事業

抗体(医薬・バイオシミラーを含む)評価

  • 抗体(抗体医薬品、バイオシミラーを含む)の品質をタンパク質マイクロアレイを用いて検証することが可能です。
  • 抗体の抗原に対する結合性および特異性を検証することが可能です。
  • 抗体医薬品の場合、非特異的な結合を検証することにより、副作用予測の参考データとなり得ます。
  • 抗体医薬品の場合、逆相タンパク質マイクロアレイを用いることで、適用となり得る患者の分布(割合)や新たな適用の可能性を示唆するデータの取得が可能になります。
  • バイオシミラーの場合、その培養条件等の比較やオリジナル品との比較(類似性)が可能です。
カタログ
  • 第28号 福島コレクション 逆相タンパク質マイクロアレイ搭載サンプルリスト参画企業限定
  • 第29号 福島コレクション 抗体評価データ集e-Book 6KB

Copyright © 2017 Japan Biological Informatics Consortium. All Rights Reserved.