福島医薬品関連産業支援拠点化事業

新規生体材料の創出・評価・活用

  • 臨床由来の生体試料を加工します(創出)。加工には、がん組織由来培養細胞(塊)や担がん動物の作製、遺伝子強制発現細胞株の作製、生体試料および生体由来加工試料から抽出したcDNA・DNA・RNA・タンパク質を含みます。
  • 網羅的遺伝子発現解析・ゲノム解析・プロテオーム解析等の各種解析により、生体由来加工試料を評価します(評価)。
  • 臨床情報および評価情報を生体由来加工試料に付加します。
  • 様々な解析情報等が付加された生体由来加工試料を利用して、薬剤または検査・診断薬の開発に役立ててもらいます(活用)。
カタログ
  • 第20号 福島コレクション FMUサンプルリスト参画企業限定
  • 第21号 福島コレクション ヒト組織サンプルリスト参画企業限定
  • 第22号 福島コレクション がん組織由来培養細胞(塊)系統カタログe-Book 6KB
  • 第23号 福島コレクション 担がんマウスモデル系統カタログe-Book 4KB
  • 第24号 福島コレクション 遺伝子強制発現細胞株カタログe-Book 6KB

Copyright © 2017 Japan Biological Informatics Consortium. All Rights Reserved.