福島医薬品関連産業支援拠点化事業

病理組織標本の利用

  • 企業等が保有または開発中の抗体(抗体医薬品)を用いて、病理組織切片を用いた免疫組織化学染色を行うことが可能です。
  • 福島県立医科大学附属病院で採取された手術または生検で得られた試料を病理組織標本として、またはそのまま凍結保存しております。
  • その情報を提供し、その中から試験に用いる症例を選択することが可能です。
  • 企業等から開発中の抗体(抗体医薬品)を提供してもらい、選択した症例について免疫組織化学染色を行うことが可能です。
カタログ

Copyright © 2017 Japan Biological Informatics Consortium. All Rights Reserved.